ひょっこりポンカン島

獅子が舞う石工とポンカンの里天草市下浦町

お母さんレシピ番外編「白菜としいたけの中華風」(男の料理教室より)

昨年度「男の料理教室」で作った料理のレシビです。

材料
※1人分
白菜 50g
生しいたけ 5g
いんげん 5g
桜えび 1g
春雨 2g
オリーブ油 2g
○だし汁 10cc(大さじ2/3)
○酒 2.5cc(小さじ1/2)
○こしょう 少々
○薄口しょうゆ 4g(小さじ2/3)
片栗粉 1g(小さじ1/3)
水 5cc(小さじ1)
ごま油 0.5g(少々)

※4人分
白菜 200g
生しいたけ 20g
いんげん 20g
桜えび 4g
春雨 8g
オリーブ油 8g
○だし汁 40cc
○酒 10cc(小さじ2)
○こしょう 少々
○薄口しょうゆ 16g(小さじ22/3)
片栗粉 4g(小さじ11/3)
水 20cc
ごま油 2g(小さじ1/2)

1.白菜は葉と軸に切り分けて葉はざく切りにして軸は食べやすい大きさのそぎ切りにする。
2.しいたけは軸を除いてせん切り、いんげんはゆでて斜めに2cmくらいの長さに切る。春雨は沸騰したお湯で戻し、食べやすい長さに切る。
3.桜えびは水で戻しておく。(戻し汁は取っておく。)だし汁と戻し汁を合わせて1人分15㏄にする。
4.フライパンにオリーブ油を熱し、白菜の軸、しいたけ、戻した桜えびを入れてさっと炒め火が通ったら、春雨、白菜の葉、③のだし汁を加えてさらに炒める。
5.4に○の調味料を加えて味をなじませ水溶き片栗粉を加えて、とろみがついたら、ごま油といんげんを加えて器に盛る。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)