ひょっこりポンカン島

獅子が舞う石工とポンカンの里天草市下浦町

しもうらリレーブログ第7回「下浦のイベント」

天草市役所まちづくり支援課所属、下浦地区コミュニティセンターの主事を務めています。
後藤昌充と申します。
出身は熊本市中央区なのですが、縁あって天草の地で働いております。

下浦地区コミセン及び下浦地区振興会と連携して仕事をするようになって2年が経とうとしています。
1年を通して各事業に職員の金子さんと携わっていますが、今回はその中でも2つの大きなイベントについて(裏話も含めて)ご紹介したいと思います。

まず、秋の一大イベント町民体育祭についてご紹介します!

これは10月の第一日曜日に毎年行われているイベントで、下浦の全地区から各競技に町民の方々が参加します。
なんと競技参加者全員に参加賞があります!
競技は、分団競技と地区別競技の2種類があり、分団競技の総合得点で順位を競うものと、地区別競技の「綱引きの部」で順位を競います。
分団競技は真剣な中にも楽しさがあり、各分団が和気藹々と競技を行います。「綱引き」以外の地区競技も笑顔があふれる物ばかりです!

分団競技の玉入れ!

各地区競技輪回しリレー

しかし、綱引きの部は違います!目が燃えています!!
地区別なので、普段から顔なじみの方同士で団結するということもありますが、実は綱引きの優勝賞品はビール券!
また4位までは焼酎などの商品が貰えるのです。打ち上げにも最適ですよね!
ちなみに湯貫地区は10連覇を成し遂げる強豪地区でもあります。

写真は、コミセン職員の金子さんの西地区

ちなみに、このイベントは8月頭より会議等を行い、8月にある3つの小学校関係の行事と、9月初頭にある敬老会をこなしながら、10月の第一日曜に行うというタイトなスケジュールで、職員の金子さんが各書類の提出期限と睨み合っている事が多いです。

しかし、町民の皆さんの笑顔が見えるたびにやってよかった!と言う気持ちになります。
今年で2回目の参加となりますが、競技の写真をとりながら、私もかなり楽しませてもらっています!

もう一つは2月の第一日曜日にある下浦ふるさと祭りです!

町主催のふるさと祭りは、下浦の石工とポンカンのPRを兼ねて行われる、かなり大規模なお祭りで、昨年25周年を迎えました。
先ほど紹介しました町民体育祭で使うグラウンドはもちろん、体育館、更には臨時駐車場を設けシャトルバスも走ります。

私は昨年初めて参加することになりましたが、7月から企画を練り、毎月会議を行い、許可書や申請書をいくつも制作し、町内の各団体の参加や出店・協力、町内外の協賛を得て、1つの大きなお祭りに仕上げていくのは大変感慨深いものがありました。

しかし当日予期せぬ事態が…

雨!大雨!

会場の水はけが悪いこともあり、田んぼ状態です。話を聞くと今までで1、2を争う最悪のコンディションだったとの事。当日準備の時には雨は小降りにはなりましたが、カメラのレンズも曇り、記録するのも一苦労しました。

しかしそれでも、祭りの関係者はめげません!25周年記念に制作した巨大ポンカンピラミッドをステージ前に設け祭りを無事開催することが出来ました!会場にはくまモンも遊びに来てくれて大いに盛り上がりました!
ポンカンに手を伸ばすくまモン!

祭りは、ポンカンや石に関する出し物はもちろん、餅つき実演販売や各種出店、小・中・保育園の作品展示、町民の方々による演芸、ゲストによるステージ、餅投げ等沢山のプログラムが盛り込まれています!是非今年度のふるさと祭りに遊びに来てみてはどうでしょうか?私も今年度は晴れた祭りを記録に収めたいと思っています!ちなみに晴れたときはステージのテント周りも、沢山の人で溢れかえるそうです!

2つのイベントを通して、下浦の魅力を少しでもお伝えできればいいなと思っています。
その他にも下浦には沢山イベントがあり、どれも忙しくはありますが、やってよかったと思える物ばかりです。
ちなみに、イベントの当日は主に職員の金子さんが全体の進行を回しており、自分がそのサポートと、写真で記録を残すようにしています。

これからも、活気あふれる下浦を少しでもファインダーを通して記録していきたいです!…あんまり上達はしてませんが!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)