ひょっこりポンカン島

獅子が舞う石工とポンカンの里天草市下浦町

下浦町のみかん

下浦町のみかん

子供たちが大好きな下浦ポンカン

秋から冬に向け日が短くなると、みかんは色づき始め収穫の時期を迎えます。
あなたに喜んで食べてもらえるのを“ポンカン”たちもいまかいまかと待っています。
みかんにもいろんな種類がありますが、一度“ポンカン”を食べてみませんか。
下浦百年ポンカンは食べるとお口の中に南国の香りと甘さがいっぱいに広がります。
絶対にあなたの期待に応える自信があります。

ポンカンは、ミカン科ミカン属の柑橘類の一種。
原産地は、インドといわれています。
果実はビタミンやミネラルなどの栄養が豊富。
果汁もたっぷり甘みは強く酸味は弱めです。皮はむきやすく実も袋ごと食べられます。
そして、香りも素晴らしいのです。

栄養もいいことづくめ!たくさんの栄養を含んでいます。

美肌効果と風邪の予防に効果的なビタミンC

ビタミンCは美肌効果が期待できる栄養素。コラーゲンを作り出す機能を補助したり、毛穴をひきしめたりする働きがあります。また、体の免疫力を高める作用もあるので、体力の維持や風邪の予防にも高い効果を発揮します。

疲労回復に有効なクエン酸とビタミンB1

クエン酸には、体にたまっていく乳酸を抑える効能があります。運動後の疲労から早く回復したい時には、クエン酸を摂取すると効果的です。クエン酸は、新陳代謝を活性化し、血もきれいにしてくれます。

消化を助けるペクチン

ポンカンの薄皮に多く含まれている栄養素がペクチン。消化を促進すると同時に、腸内環境を整えてくれるので便秘の解消にも効果があります。

アンチエイジングに最適なβ-クリプトキサンチン

β-クリプトキサンチンは、健康の維持に欠かせないもっとも重要な栄養素のひとつ。
健康な細胞に害を与える活性酸素を抑える作用があるため、健康の維持やアンチエイジングに高い効果を発揮します。さらには、糖尿病の予防や改善、骨密度の強化、あるいは発がんの抑制など、β-クリプトキサンチンの効能は多岐に渡ります。

他にも、
皮ふや粘膜の健康維持をサポートしたり、脳神経を正常に働かせるのに役立つナイアシン
動脈硬化を予防しストレスをやわらげる働きのあるパントテン酸
貧血予防に役立つ葉酸
免疫力を高めるビタミンE
疲労回復や利尿作用、高血圧の予防に役立つカリウムも含まれています。
(参考:五訂日本食品標準成分表)

po

下浦百年ポンカン    優しい香りと上品な甘みが愛されて90歳をこえました!

下浦百年ポンカンはその名のとおり、93年におよぶ栽培の歴史があります。
90年以上変わらないみかんの品種は他にないんです。

地の利と生産者の技術の高さ・努力の賜です。
南国の島天草、西南暖地である地の利に恵まれ、黒潮の浜風を受けて育った下浦百年ポンカン。
毎年東京太田市場のバイヤーさんが「下浦のポンカンを早く売りたい」と依頼があるほどです。

ポンカンには
■下浦百年ポンカン(低しょう系)
■天草ポンカン(高しょう系・太田系)があります。
美味しさは下浦ポンカン、玉の大きさ、早出し(お歳暮)には天草ポンカンがぴったりです。

■下浦百年ポンカン(低しょう系ポンカン)
下浦に大正末期に導入されました。
独特の風味と南国の香りがあり、一度食べたら忘れられない味。産地と言えるのは全国的にも他にはなく、市場からも高い評価を受けています。

■天草ポンカン(高しょう系・太田系ポンカン)
・ポンカンの品種の中で最も熟期が早く、早生系のポンカン。年内販売が可能な品種。種が比較的少ない品種です。

その他 不知火(デコポン)・天草晩柑なども生産しています。

不知火(デコポン)   ボリュームある果実からあふれる濃厚な果汁がやみつきに

初冬から翌春にかけて旬を迎えます。
糖度が高く、適度な酸味があり、香りが豊かで、果皮が剥きやすく、種が殆ど無く食べ易さが人気の秘密です。
品種名の由来は、頭(デコ)に膨らみ(ポン)があるのでデコポンと名付けられたそうです。
※「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
全国の柑橘関係農協県連合会を通じて出荷された不知火のうち、高品質を保つ一定の基準(糖度13度以上、酸度1度以下)だけが「デコポン」と呼ばれます。その為、生産者個人での販売や柑橘関係農協県連合会を経由しない販売の場合はデコポンの名称は使用できません。

河内晩柑    爽やかな酸味は食べたあとまたすぐ食べたくなります

旬は3月頃から7月頃まで。
果皮、果肉は黄色で果汁は多くさわやかな香りがあります。
風味、外観がグレープフルーツに似ているので「和製グレープフルーツ」ともいわれますが、
グレープフルーツのような苦みはなく、酸味も強くありません。


2017年9月15日の日本農業新聞の記事より。
晩柑の果皮に多く含まれる機能性成分「オーラプテン」には脳内の炎症を抑える力があり、認知症予防に有効とのこと。

 

河内晩柑における「有作くん100」への取り組み

有作くん100とは、熊本型特別栽培農産物の県認証を受けた農産物のうち、化学肥料、化学合成農薬を栽培期間中不使用の農産物です。
消費者のみなさんにとってより安心、安全な果実をお届けしたいと下浦町では4戸のみかん農家さんが生産に取り組んでいます。

%e3%82%86%e3%81%86%e3%81%95%e3%81%8f%e3%81%8f%e3%82%93

 

有作くん100マーク

 

 

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちは

    この12月7日8日と、下浦にお伺いしました。

    その際の様子は、フェイスブックで紹介していますので、機会がありましたらご覧ください。

    改めて、下浦の魅力のとりこになりました。

    • 松本様
      下浦町にお越しいただき、魅力を再発見していただきありがとうございます!時間をかけて少しずつ、下浦町の魅力をさまざまな形でご案内したいと思います。よろしくお願いいたします。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)