ひょっこりポンカン島

獅子が舞う石工とポンカンの里天草市下浦町

天草ポンカン収穫安全祈願祭

「天草ポンカン収穫祈願祭」は毎年12月1日に
天草ぽんかん発祥の地の石碑の前で行われます。
2017年の祈願祭で30回目。
下浦町のぽんかん農家さんだけではなく
下浦町にとって、大変大事なお祭りです。

12月はこれからいよいよ収穫という時期。
収穫作業の本格化を前に、安全祈願のお祭りとして行われます。

ぽんかんはインド・台湾を経て日本に初めて入ってきたのは明治中ごろです。
大正末期に愛知の業者から苗を取り寄せて始まったポンカン栽培。
長い歴史をかけ大切に育ててきたぽんかんが今年も無事収穫出来るようとの祈りがこめられています。


※碑文

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)