ひょっこりポンカン島

獅子が舞う石工とポンカンの里天草市下浦町

しもうら生活vol.2 コミュニティセンター館長松岡政幸さん

しもうら生活vol.2 コミュニティセンター館長松岡政幸さん

【プロフィール】

「しもうら生活」おふたりめは、率先してさまざまな活動に取り組まれている
コミュニティセンター館長 松岡政幸さんです!

氏  名 松岡政幸
年  齢 69歳
出 身 地 生まれも育ちも下浦町
職  歴 高卒後→船乗り→トラックの運転手→船舶職員養成施設(25年)
→退職(平成23年)後 松岡海事代理士事務所開業 現役

【ご 挨 拶・これからの意気込み】
下浦地区コミュニティセンター委託管理者兼務下浦地区振興会の勤務を始めて
3年目になりますが、毎日、事務職員の金子君や、市役所まちづくり支援課職員の
後藤さんに助けられながら、あたふたと仕事をしています。
九州大学連携下浦調査研究事業が前年で終わり少しほっとした気分も
何処かに飛んで難題続出中!ゆっくり出来そうにありません。
下浦町住民の皆様にご迷惑をかけないよう下浦町の今後を、
楽しく住みやすいまちづくりに邁進したいと思っています。
ふるさと下浦を応援して下さい。

【下浦の好きなところ】
海があって魚があり、みかんが美味しい、石工の歴史もあり、獅子が舞う文化も…
何でも在りの下浦町。
住民の皆さんも心豊かな人たち。
下浦町がふるさとで良かったな~とつくづく実感しています。

【今後の下浦について思うこと】
少子高齢化が進み、10年先・20年先のことを思うとき
「おりゃもう死んでおらん(俺は死んでいない)」と言う人もいるが、
今の若い人、子供達に贈るべき何かを今、
私たちが残すべき義務があるのではないかと、ふと感じています。
この素晴らしい町を未に!!

館長は、いつも、今ある下浦町を守りながら、
新しい何かが出来ないかと考えていらっしゃいます。
お忙しい中、時間を見つけて船で魚釣りで出かけ、
ご自分で釣った魚をつまみにほっと一息つかれることも。

昔は船で世界中をまわられていたそうです。
その頃の写真を拝見したいと熱望中です。みなさん、リクエストしましょう~☆☆☆

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)