ひょっこりポンカン島

獅子が舞う石工とポンカンの里天草市下浦町

しもうら生活vol.1コミュニティーセンター事務職員金子さん

しもうら生活vol.1コミュニティーセンター事務職員金子さん


「しもうら生活」では、下浦で暮らすみなさんを定期的にご紹介していきます。
記念すべき第1回目は下浦町の顔、下浦の人々が絶え間なく訪れる場所「下浦コミュニティセンター」で24時間下浦町のことを考えている事務職員の金子さんです!

【プロフィール】
氏名:金子賀寿彦(カネコ カズヒコ)
年齢及び生年月日:1987.8.13 (29歳)
出身地:熊本県天草市下浦町

【あいさつ】
町職員として勤めて4年目になりますが、今でもドタバタしています。職員の仕事は大変ですが勉強になります。各事業が終わった後の安堵感と充実感が「次も頑張ろう」という気持ちの足掛かりになっています。家では、特産のポンカンの栽培にも力を入れています。是非下浦のおいしいポンカンを味わってみてください!

【下浦の好きなところ】
自然があふれ、のびのびと日々を過ごせる所。振興会では「放課後子ども教室」という取り組みを行っています。町の小学生1・2年生を対象に放課後子ども達が地区コミュニティセンターに集まり、教室の担当者達と1時間ほど勉強したり、遊んだりします。子ども達がとにかく元気です!呆れるくらい元気です(笑)そんな所も自然やゆったりとした環境が育ててくれているのだと思います。

【これからの意気込み】
町の感じはゆったりとしていますが、行事は大変多いです!その為、今後の下浦を良くする為にも、まずは自分が円滑に物事を進められるように努力していきたいと思います。また、ふるさと祭りやホームページ等で町外の方達へも更に下浦をPRできたらと思います。

【今後の下浦について思うこと】
 町の子ども達が田舎にずっと居ることは中々難しいと思います。なので、仕事や学校で、外へ出ていった下浦の方々が、安心して下浦へ戻って来れるような地域づくりを目指していけるといいなと思います。

 

下浦町民体育祭 綱引きに参加する金子さん。金子さんのひっぱりでいつか初戦も突破!?

下浦ふるさと祭りでの金子さん。裏方としての機敏な動きがあるからこそふるさと祭りはトラブルなく迎え、終了することができるのです。

放課後クラブでサンタさんに扮する金子さん。子供たちの夢をしっかり守ってくれます!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)